門牌*

枸

Author:枸



書桌*

電腦*

新衣服*

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

窗戶*

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
SH-0002


呼呼
炙熱的夏天,我們母子兩人
躲在冷氣房裡

「喵。」

窗外傳來貓的呼喚聲
「啊,來了,等我一下喔!」
只穿著吊嘎和短褲的橘子
充充忙忙的把最後一口餅乾給塞到嘴裡

「媽咪我要出門囉!」
橘子嘴裡塞著餅乾含糊不清的跟我說著
「路上小心。」


那隻貓應該是橘子的朋友吧。
スポンサーサイト
【2009/08/19 20:22】 | | トラックバック(0) | コメント(1) |
高齡?


「媽咪?」
「嗯?」



「我好老」
「……是啊。」
「我會沒有人要嗎?」
「不會,媽咪要你」
「那我會變高齡產夫嗎?」





孩子,你已經認定自己是受了嗎(默
【2009/08/18 19:07】 | | トラックバック(0) | コメント(0) |
SH-0001


「橘子,你想回去嗎?」
「嗯。」
「你知道後果吧?」
「知道。」
「人類如果不再相信,就會消失的。」



「我相信她。」
「嗯。」


「…再見。」
「不,希望你不會再回這來了。」
「呵。」

--

回不回來CIMH,考慮了一段時間
畢竟真的很喜歡橘子這孩子
所以最後,還是回來了
只是,應該改由文字敘述
圖的部分,也只有幾張而已

雖然文字敘述的部分不好
但我會加強的

最後,橘子四歲了
嗯,好老。
【2009/05/31 01:21】 | | トラックバック(0) | コメント(1) |
【2008/08/06 16:52】 | | トラックバック(0) | コメント(0) |
ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。